独特なアプローチで車を買った場合の物語

独特なアプローチで車を買った場合の物語

奇想天外な方法

自身の仲間が、風変わりな方法で車を買いいれた時の話しです。
少し前のある日、私は友だちと待ち合わせをしていたんです。
その友だちは古典的な古いモデルを運転していたのに、ツヤツヤの車を乗っかってきたのです。

 

ところが、私は、その車に見覚えがあった。
そのことは、違う友人の車のよう車だったのです。
私は、友人に「おニューの車購入したの!?」と聞いたのですが、思った通り「○○の車を買ったんだよ!」と話すワケです。

 

その友人はいまだに、新車を買ってすぐのことになっていたので、私は「でも、それ新車だろ。
結構、高い値段で買ったんだろ?」と言いました。
すると友人は「いや。お金は費やしてないよ。コーラーだよ!」といったのであります。
私は、ピンときました。

 

その車を譲った友だちは、元はコーラーが大好物で、一日中でもコーラーを飲みつけているコーラーマニアということです。
私は「コーラーって、どんな事?」と尋ねられると、「コーラー500mgを3ケースですね!」とさかんに言うように仕向けるなとというわけでスッパリとお伝えしました。
私は「それは、買い求めたとは言わないです!物々交換って指すんだよ!」と言うと友人は大爆笑しておりました。

 

少し経つと、車を譲った友だちに話を耳にしたところ、例の友人は会社を営んでいるけれど、いまとてもはぶりが良いせいで、車を取り換えようと考えたこと、購入した友人に「ないと困るから売ってほしい!」と伝えられ、友人間で取り引きをやって、お金を手にするのが嫌だったということだったそうなんです。
独特な車の購入のし方があるものだなと考えさせられましたが、ほんとにその買った友人は幸運な男ということです。

 

ホーム RSS購読